non
2020年4月 9日 09:57更新
non
版画 三井壽 ----------みつい・ひさし[b.1921--d.1988]
南画家・三井飯山の子として京都に生まれ、戦争体験のあと、戦後は日本版画運動協会創立にかかわる。1953年から亡くなるまでの30数年間、町田市能ヶ谷にて木版画の制作を続けた。晩年の80年には同地にアトリエとミニギャラリーを兼ねた「碧林山房(へきりんさんぼう)」を建て、意欲的に創作活動を行なった。

non
版画 鹿嶋裕一 ----------かしま・ゆういち [b.1981-]
kashima-00.jpg 町田市生まれ。市内に住居兼アトリエを構える。2009年、東京芸術大学大学院修了。同年、ギャラリーゴトウ(銀座)にて初個展。

non
陶芸 安諸一朗 ----------やすもろ・いちろう[b.1951-]
yasumoro-00.jpg 町田市生まれ。1980年、地元の粘土と出合い、陶芸を始める。85年、市内に「陶芸アトリエ」を設立。2004年、独自の研究で、壊れた焼き物からリサイクル釉薬を開発。さらに10年には割れた焼き物を粘土、釉薬で修理する技法を開発した。町田市市民大学でエコ特別講座を開催。

non
版画 田中彰 ----------たなか・しょう [b.1988-]
tanaka-00.jpg 岐阜県生まれ。2015年、武蔵野美術大学大学院版画コース修了。現在、茨城県在住。16年、個展「樹について」を開催(三菱一号館美術館歴史資料室・東京)。19年、町田市国際版画美術館主催の展覧会「インプリントまちだ」に招へいされ、個展を開く。

non
版画 米澤寛子 ----------よねざわ・ひろこ [b.1986]
yonezawa-00.jpg 愛知県生まれ。2009年、名古屋造形大学卒業。13年、版画工房カワラボ!第1期研修生修了。16~18年、川崎市市民ミュージアムアトリエ版画室指導員。10年、YEBISU ART LABO(愛知)にて初個展。Gallery子の星(東京)などのグループ展で発表。10年より町田市在住。

non
版画 庄司光里 ----------しょうじ・みさと [b.1974]
shoji-00.jpg 東京都生まれ。1999年、多摩美術大学大学院修了。同年、初個展。
2001年、すどう美術館(銀座)での受賞記念個展をきっかけに発表の場を広げる。町田市ゆかりの作家展(2013年、町田市立国際版画美術館)などのグループ展に参加。1984年より町田市在住。

non
版画 今泉奏 ----------いまいずみ・そう [b.1990]
imaizumi-00.jpg 大阪生まれ。2017年、武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻卒業。18年、版画工房カワラボ!第6期研究生修了。17年より町田市在住。ヴァニラ画廊(銀座)などのグループ展に出品。19年、初個展。

non
彫刻 馬場美文 ----------ばば・よしふみ[b.1945-]
長野県生まれ。1969年、和光大学人文学部芸術学科卒業。1971年、行動美術協会初出展、以降毎年出品。
町田市内の自宅から車で15分、多摩丘陵にあるアトリエを訪ねた。谷戸(やと)と呼ばれる谷状の地形に、ひっそりと佇む仕事場の入り口には、FRPでできたトラや牛などの動物が無造作に置かれていた。ここは、作品の制作現場であるとともに、生業として営んでいるいわゆる「造形制作」の工房でもある。

non
公開を予定している美術家
当サイトでは今後、以下の美術家の情報を公開する予定です。
楽しみにお待ちください。

島崎旦良[しまざき・たんりょう]
2020年4月 9日 09:57更新
non
町田市ゆかりの芸術家情報をご提供ください
作家についての情報を募集しています。2008年11月末現在。 本企画は、町田市在住、制作活動をしている方、また物故作家を対象に紹介をしております。少しずつ掲載の作家の方を増やしていきたいと考えています。美術の制作、発表を継続的になさっている方、または活躍していた方をご紹介ください。 連絡は、Email=m.yutaka@wako.ac.jp まで。情報をご提供いただいた方および、作家ご本人、その関係者の個人情報の取り扱いに関しては、和光大学ウェブサイトの「個人情報保護方針」をご参照ください。
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non