non
絵画 西山久生 ----------にしやま・ひさお[b.1935-]
幼少の頃から絵に興味をもっていたが、中学生の時の水彩画、学生時代の美術クラブでの体験が、今日の制作の基盤になっているという。松下電器に40年近く勤め、現在は、パソコンスクールを立ち上げ、ソフト開発やWEBデザイン等を手掛けている。
  • nishiyamahisao-01.jpg
絵画制作へ本格的に取り組みはじめたのは、日本画府の高橋達男理事の薦めだった。2000年から会員として活動をしている。 モチーフは風景で、海、山、川に取材、冬の八ヶ岳の取材では呼吸困難になった体験もあり、それは《生還》という作品になった。自然の刻々と変化する表情を描くことをこころざしているが、それは単なる写生ではない。画面構成には人がふと振り返るような光を感じさせるものがある。[NE]

図版=《生還》2008 第55回日府展出品
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non