non
彫刻(彫塑) 西山勇三 ----------にしやま・ゆうぞう[b.1929-]
nishiyamayuzo-00.jpg 福島県出身。現在、日展評議員、日本彫刻会運営委員。1955年澤田政廣に師事。58年に日展に初出品初入選以後連続入選。65、66年には特選、審査員も68年から幾度も務めてきた。
    nishiyamayuzo-01.jpg
伝統こけしで有名な福島県土湯温泉が故郷で、木彫にはなじみやすい環境でもあった。日展での発表作では、武人や馬といったモチーフもあるが、着衣の女性像が多い。その像は、肌の滑らかな様に対して、衣服に作家独特の鑿の痕跡がもたらされており、衣服のやわらかな感触が人体の確かな把握とともに伝わってくる。また、唇に紅がさしてある像は、表情を豊にしている。総理大臣執務室にある《神々の声》をはじめ、作品の多くが各地に納められているが、町田市では、薬師池公園の薬師堂に仏像が安置されている。 [KM]

図版=《森の椅子》2007 第39回日展出品
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non