non
絵画 宮北千織 ----------みやきた・ちおり[b.1967-]
幼少の頃より絵がすきだったが、大学への進路に悩んでいた時、母の「あなたは絵でしょ」の一言で進むべき路を決めた。92年に東京藝術大学美術学部日本画科を卒業、在学中は平山郁夫、福井爽人の教室に学んだ。
  • miyakitachiori-01.jpg
その後、修士課程、博士課程を修了。院展には95年に初入選。04年には日本美術院賞大観賞と第10回天心記念茨城賞を受賞。08年に院展同人となる。 作品は人物像が中心、現代生活の1シーンにいる女性像といった趣で、明るい色彩で彩られている。多彩な技法を使っているが、柔らかい色使いによるタッチは画面に自然な奥行きをもたらしていて、見る者の視線をゆるりと誘導する。現代日本画の次代をになう画家として期待されている。[IF]

図版=《母子》第92回院展出品
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non