non
絵画 太智千恵子 ----------たち・ちえこ[b.1933-]
横浜国立大学学芸学部美術科を卒業。新制作協会の小関利雄の師事し、本格的に油彩に取り組む。結婚後、子育てや家事のために大作を手掛けることが困難な時期があったが、彫刻家である夫に支えられ、制作を継続してきたことが、現在の自分を築いたという。
  • tachichieko-01.jpg
70年頃から、渓流の四季の景色に魅せられ、モチーフとしている。山梨県増富温泉近くの本谷川へ数年通い、渓流の水量の変化からは、流れが人の声や歌に聞こえたり、また安らぎを感じ、それを留めようと画面に向かう。掲載作品に見られるように、渓流の岩の静、流れの動といった趣が画面に的確に捉えられている。77年から市内に移転、真光寺近くの自然を散策しながら四季を描き続けてきている。[SM]

図版=《本谷川》2006 第72回旺玄展出品(川端賞受賞)
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non