non
版画 小川一衛 ----------おがわ・かずえ[b.1936--]
ogawakazuei-00.jpg 群馬県出身。59年東京藝術大学工芸科図案計画専攻卒業後、民間企業で広告やデザインの仕事に携わった。68年に女子美術大学に講師として赴任、教授を経て現在名誉教授。
  • ogawakazuei-01.jpg
  • ogawakazuei-02.jpg
初期には春陽会の舞台美術部に出品をしていたが、40歳頃から版画をてがけるようになる。79年から日本版画協会展に出品、94年同会会員。 制作へのきっかけは、母の影響と中学時代の美術の恩師に絵を誉められたことという。技法はリトグラフから木口木版へと移行してきた。リトグラフの作品を例にすると、室内を思わせるカラフルな画面に正面を向いた女性像が配され、ある親密な空間が表出されている。作品へのサインは「Kazuei」としている。[KM]

図版上=《クレーンの見えるカテドラル》リトグラフ 1998
図版下=《矩形の記憶》リトグラフ 1988
文献=『Kazuei Ogawa』ART BOX GALLERY 2001
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non