non
絵画・造形 三橋國民 ----------みつはし・くにたみ[b.1920-]
日展、光風会で活躍。市の歴史にも深い造詣があり、町田市民美術展をはじめ、講演活動を含め、多くの美術家の指導にあたってきた。太平洋戦争中参戦したニューギニア戦線で所属部隊は全滅、40名中2名の生き残りとなり重傷を負いつつも生還。
  • mitsuhashikunitami-01.jpg
帰還後その体験は、「戦没した僚友への〈鎮魂〉、平和への〈祈念〉」として、制作作品の主要テーマとなっている。 造形制作のジャンルは、彫刻、絵画、彫金、鋳金、石造、鍛造、書作、社寺建築、モザイク、漆芸など広く、旺盛な創作活動を展開。いっぽうモニュメントの近作として、市内、薬師池の《自由民権の像》、JR町田街道沿いの《明けゆく》、勝楽寺《大塔、無量寿の塔》などをはじめとし、大本山永平寺、大本山増上寺、座間市宗中寺、大阪府忠岡町にも作品がある。 著作に『鳥の詩 死の島からの生還』(角川ソフィア文庫)、『亡き戦友へ』・『平和への祈りをこめて』(町田市平和ブック)、共著に『孫たちへの証言第18集戦争を絶対やってはなりません』(新風書房)等がある。市内での制作中作品に、町田市新市庁舎パサード、木洩れ日広場のための約25トン大石造モニュメント《Five Stones》がある。

図版=《明けゆく》
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non