non
絵画 青木美知枝 ----------あおき・みちえ[b.1928-]
千葉県出身。本名節子。1951年東京美術学校卒業。安井曾太郎に学んだ。53年より一水会に出品、新人賞、会員優秀賞、有島奨励賞受賞。59年には女流画家協会会員になり、両会を中心に発表を続けてきた。
  • aokimichie-01.jpg
モチーフは静物である。枯れ葉、木の実、壺、貝殻といった物を、画家が好んで描いてきた。それらはきわめて精微に描かれ、モノトーンの背景に整然とある。画面には静寂そのものがある。「置かれた静物の佇まいから漂う空気を描きたい」という。画面を見るものは、瞑想の世界に引き込まれもするだろう。 最近は、整理の時と思い、様々な会を退き、描きためた作品を裂いたこともあり、腱鞘炎になったと笑って語られたが、喧噪の世に、もうしばらく制作を続けていただきたいと願う。[MY]

図版=《静物》1994 第48回女流画家協会展出品
文献=青木美知枝画集 制作・求龍堂 2003
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non