non
絵画 間中敏子 ----------まなか・としこ
manakatoshiko_00.jpgのサムネール画像 荻太郎に師事。67年女流画家協会展初入選し、80年同協会会員に推挙。 68年新制作協会展に初入選し、82年に同会新作家賞を受賞し、04年同会員に推挙される。 具象と抽象の中間点にずっとテーマを置いて制作活動を継続している。
  • manakatoshiko-01.jpg
荻太郎に師事。67年女流画家協会展初入選し、80年同協会会員に推挙。 68年新制作協会展に初入選し、82年に同会新作家賞を受賞し、04年同会員に推挙される。 具象と抽象の中間点にずっとテーマを置いて制作活動を継続している。色調はグレーを基調として長年マヌカンを題材に描いていたが、99年にフランス、ブルターニュに行った時の印象が自身に大きな影響を与え、現在の作風になった。グレーを基調としシュールな画面のなかにも暖かく美しい色彩が散見される作品をご自身のアトリエで拝見させて頂いた。医師であるご主人の厳しいアドバイスも時々受けながら、今後は少しずつ新しいテーマに取り組み、小品の制作も活発に行ないたいと意欲的である。[AK]

図版=《ブルターニュの記憶 '08--A》182×227㎝ 2008
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non