non
絵画 うすい しゅん ----------うすい・しゅん[b.0000-]
本名・薄井俊一、福島県白河市生まれ。武蔵野美術大学油絵画科卒業後、学習研究社幼児局編集部を経て、フリーのイラストレーターとして独立。以降、児童書を中心に、絵本、単行本、紙芝居、教育雑誌等で作品を発表。
  • usuishun_01.jpg
  • usuishun_02.jpg
ペン・色鉛筆・アクリル絵具・切り絵・エッチング等々、さまざまな技法を取り込みながら創作を重ねてきた。少年時代から本が好きで挿絵やマンガに深い興味を覚えたという作家にとって、まさに好きな仕事に打込み続けてきた50年だ。著書に『ぼくはへびだぞ』(岩崎書店)、『バスの屋根の上で』(けやき書房)、『おしゃべり犬SOS!』(さ・え・ら書房)、『妖怪おばば』(ポプラ社)、『みんなピカピカ』(教育画劇)他、多数。
町田市に移転したのは成瀬台がまだ造成中だった1970年代。以来、ストレス解消と健康のために、今も30分以上の市内散策が日課という。日本児童出版美術家連盟(童美連)会員。〈町田市民文学館 ことばらんど〉で「市内在住の児童文学作家」の1人として紹介パンフが作成されている。

図版上=《ウィリアム・テル》より
図版下=《アウルおじさんの冒険》より
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non