non
絵画 藤村孝裕 ----------ふじむら・たかひろ[b.1949-]
fujimura-00.jpg 東京都目黒区出身。高ケ坂在住。1949年生。中央大学商学部卒業後損害保険会社に勤務し77年から小島福次氏のアトリエで油絵を学ぶ。以降退職し、デザインの仕事をしながら画家を志す。85年、87年にセントラル油絵大賞展(第3回、第4回)に入選。90年に春陽会展初入選(以後ほぼ毎年出品)、94年春陽会会友。96年春陽会奨励賞受賞。

  • fujimura-01.jpg
2000年に具象から抽象に転向する。02、04、06、09年に銀座みゆき画廊にて個展、現在に至る。 自然、樹木、壁や道路のひび割れなどが創造の「とっかかり」となっている。「とっかかり」をそのまま作品に延長させるのではなく、マチエールを載せたり削ったりする過程で「絵画としての面白い形」や「美しい色」を描きだすことで独自の世界を追求している。 作品は純粋に抽象画でアクリル・油絵具を併用している。[AK]

図版=《09 Work1》 65.2×53.0㎝
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non