non
絵画 結城巧 ----------ゆうき・たくみ[b.1946-]
yuukitakumi-00.jpg 山形県生まれ。1970年東京芸術大学日本画科卒業。大学では岩橋英遠、平山郁夫に師事。71年第5回東方展に初出品(以後連続出品)。現在東方美術協会会員。

  • yuukitakumi-01.jpg
川崎市展で《はるかなる小川よ僕に語れ》100号が最優秀賞受賞。89年第10回山種美術館賞展招待出品《春昼緑塵》100号。90年日本橋高島屋にて個展。同年川崎市文化使節として米国ボルチモア訪問。94年龍安寺(川崎市)本堂天井画《野菜曼荼羅》完成。2008年東方展にて龍子記念館賞受賞。
自己の心象の表現として絵画に取り組み、そのためモチーフを初めから限定することなく、探っていく。作品は人物、風景など幅広い。
西洋サンボリズムから端を発して、日本の伝統表現と融合させることに重きを置いている。古典の研究、特に模写に重点を置いている。模写の勉強は自らに課せられた画家としての義務と考え、結果として伝統のしがらみから抜け出し、現代日本画の革新に結び付けたいと作家は語る。[AK]

図版=《海上殷雷》2008年東方展出品
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non