non
絵画 田中義昭 ----------たなか・よしあき[b.1937-]
tanakayoshiaki-00.jpg 神奈川県生まれ。1959年武蔵野美術大学に学ぶ。大学では木下孝則に師事する。62年24回一水会展にて一水会賞受賞。63年一水会会員推挙。68-72年には毎年フォルム画廊で個展を開催。72年新鋭選抜展招待出品(日本橋三越)。72-75年渡仏、パリ国立美術大学ヤンケル教室に学ぶ。滞仏中、サロン・ドートンヌ展、ナショナル・デ・ボザール展等に出品。

  • tanakayoshiaki-01.jpg
78年一水会有志と「遥士会」を結成、第1回展を文藝春秋画廊で開催。第7回展まで続いた。79年明日への具象展招待出品。80年安井賞展出品、東京大丸にて個展。83年第45回一水会展にて委員推挙、フォルム画廊個展。 84年資生堂ギャラリー個展。2003年第65回一水会展にて運営委員推挙。
具象画だが作風は半抽象的表現による。渡仏中は白を基調とした作品を多く描いていた。帰国後しばらくは日本の風土に現れる強い色調を好んで用いた。その後双方を融合させながら、現在は白に戻りつつある。自分の世界観(オリジナリティー)を表現することにより、見る人の心の琴線に触れるような作品を生み出している。[AK]

図版=《エルベの追想》油彩 第71回一水会展出品
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non