non
絵画 藁谷由香里 ----------わらがい・ゆかり[b.1983-]
福島県生まれ。2008年、東京造形大学造形学部美術学科絵画卒業。町田市に住んで数年。仲間との共同アトリエも同市内にある。07年、大学内のアトリエにおいて初個展を開く。展示室の壁面に直接マーカーで、ドレスを描いたもの。グレーの線の集積によってできた等身大をはるかに越えた大きさのドレスは、空気をはらんで浮遊しているようにも見え、どこか虚無感を感じさせる。これ以降、マーカーによるドローイングというかたちでの発表を行っている。

  • waragaiyukari-01.jpg
マーカーを使いはじめたのは、大学2年の頃から。「油絵には完成されたものイメージがあって私には重たく感じました。いろいろ試してみて、モチーフと素材と自分の手の感触とがピッタリ一致したのがマーカーでした」と語る。近作の紙に鮮やかなブルーのマーカーで描いた小品は、一見何を描いているかわからないがやはりドレスの一部だそうだ。水の流れのような、生き物がうごめいているような、不思議な流動感を感じさせる。ドレスをモチーフにしながらも、作品からはガーリーな印象は受けない。「ドレスに個人的な思い出があるとか、そういった特別な思い入れがあるわけではないんです」。
最近は、ドレス以外の、なにか細胞のように特定のかたちを持たないものを描きはじめている。紙にドローイングという彼女の軽やかな制作スタイルはしばらく続きそうだ。[IC]

図版=Untitled 紙にマーカー 35×25cm 2009
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non