non
彫刻 宮沢泉 ----------みやざわ・いずみ[b.1955-]
miyazawaizumi-00.jpg 1955年東京生まれ。82年多摩美術大学大学院美術研究科修了。84年相模原野外彫刻展出品。89年インド・日本彫刻キャンプ(インド・バローダ)。97年「奥野健男と多摩美の作家達」展。2003年から11年「雨引の里と彫刻」展。05年ラトビア国際彫刻シンポジウム(ラトビア・リガ)、90年リンダブルン彫刻シンポジウム(オ-ストリア)などの海外での彫刻シンポジウムに参加している。国内では、92年ぎゃらりいセンターポイント個展、98年創ることへの視線=vo.15(ギャラリー21+葉アネックス)、01年ギャラリー山口個展(いすれも東京)など。

  • miyazawaizumi-01.jpg
スタジオが小野路にある。硬くて、大きく、制作が容易でない石に挑んでいるうちに、ノミ先にある種のリズムを感じ、心を働かせる膨大な時間から元気をもらう。身の回りに有る物から人間を指し示すモノを作品表現し、見た人が元気を感じ取ってくれれば良い。作品はこんな方程式[F(X)]になれば良いと作家が考えているように思える。
F(X)=元気(を取り戻す)X: 見る人の負の心情(不安や苦悩など)[K・A]

図版=二羽の鳩 2005 ラトビア彫刻シンポジウムにて
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non