non
絵画・版画 コバヤシ麻衣子 ----------こばやし・まいこ[b.1977-]
kobayashimaiko-00.jpg 神奈川県生まれ。町田市在住24年。1997年、武蔵野美術大学短期大学部デザイン科卒業。2002年から作品を発表。初期の頃からモチーフは、犬ともウサギともつかない不思議な生き物である。イノセントで物思いにふけるような、どこか寂しげな表情が特徴だ。

  • kobayashimaiko-01.jpg 1
  • kobayashimaiko-02.jpg 2
大学卒業後、デザイナーとして働きながらドローイング風の絵を描いていた。「その頃は趣味の延長線上で、日々のフラストレーションのはけ口として描かずにはいられなかったのです」と語る。作品を発表して、自分の言いたいことが伝わり、それなりの共感も得られた。しかし、そのうちに「何故描くのか」という疑問にぶつかり、絵を一から学び直すことを決意。2007年より約2年間イギリスに留学する。大学院ではドローイングを徹底的に繰り返すことで絵の本質を学んだ。帰国後は心機一転、以前は自分の内側だけに向いていた興味をもっと客観的に、外側にも向けられるになったという。またペインティングにも挑戦し、色彩も豊かに。2012年からは版画にも取り組み新機軸を次々と開拓している。平行して多様な画風を追求しながら、意欲的に制作する日々が続く。[IC]

図版1=Untitled アクリル絵具、綿布、木パネル 124×104cm 2011
図版2=A little something リトグラフ、手漉き三隅和紙 78.5×60 cm 2012

今後の予定
Machida Connection 町田ゆかりの作家展(町田市立版画美術館 2013年3月9日-4月7日)に出品。
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non