non
絵画 カズヒコ カケガワ(掛川和彦) ----------かけがわ・かずひこ[b.1966-]
kakegawakazuhiko-00.jpg 東京生まれ。小野路在住。1989年多摩美術大学油絵科卒業。主な活動歴は、96年「TUNER」、2000年「RODIN(KILI)」ギャラリー・ル・デコ(東京)、同年「THE ROOM BLUE」Neue Galerie Landshut(GERMANY)、03年「Milieu2002」Marquardt Ausstellungen(Munchen, Germany)、07年より毎年「掛川和彦 油彩展」東急百貨店たまプラーザ店など数多くの個展を開催。またグループ展にも出品して97年「アート公募'98」SOKOギャラリー(新木場)、ArtExchaingeSociety事務局大賞等受賞歴も多い。
  • kakegawakazuhiko-01.jpg
自己の平面作品をさらに進化させたいと思い、映像に取り組み始めたのは大学を卒業して間もなくの頃だった。
その後の12、3年間は主に映像作品を制作し続けた。ミュンヘンの画廊での複数回の個展や国内での個展を通じ、数々の映像作品を発表し高い評価を得た。しかし、映像作家という意識は乏しく、この間の活動が自己の本来の作品を平面の大きさや材料による制約から解放させるための過程だったと語る。02年頃に自然と平面作品にも戻り始めた。一度油彩画のスタートラインに立ち戻り、そこから自己の作品を掘り下げようと考え、ルネサンス期の技法・材料の研究を行なった。
油彩画の特性を生かし切る手法にこだわり続けたいと考えている。作品は具象画で風景、静物、人物など多様でオーソドックスな題材が多い。特に人物はこの画家の大切なテーマだ。[KA]

図版=待つ愉しみ キャンバスに油彩 27.3×19cm 2010
ホームページ=http://www009.upp.so-net.ne.jp/Kazuhiko/
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non