non
コンセプチュアルアート 安田早苗 ----------やすだ・さなえ [b.1968-]
yasudasanae-00.jpg 滋賀県生まれ。1990年滋賀大学教育学部美術科研究室卒業。卒業後2年間ほど中学の美術教師を務める。92年より1年間マドリードのシルクロ・デ・ベラス・アルテスに学ぶ。帰国後高等学校で非常勤講師をしながら、発表活動を行なう。90年代は造形作品が中心で、公募展に出品することが多かった。

  • yasudasanae-01.jpg 1
  • yasudasanae-02.jpg 2
安田の制作の転機となったのは、2001年5月より始めた「種をまくプロジェクト」である。風船に種が入った袋を付け、飛ばし、拾った人から種をどう活用したかの返信などをもらうものである。町田市に移転してからは、そのプロジェクトを発展させ「芽がでるプロジェクト」として、児童への造形ワークショップ形式の活動を中心に行ない、記録集を制作していく。それらは市の協働事業や市民講座の採択を受けてもきた。彼女の作品は地域における人と人とを造形作業を通じて繋げ、協同の空間をつくりだすことにある。広義のコンセプチュアルアートでありアースワークともいえよう。[IC]

図版1=種をまくプロジェクト、草津第二小学校(滋賀) 2004年
図版2=黄金町高架下スタジオSite-Dにおける上映会(横浜) 2013年
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non