non
彫刻 野呂茜 ----------のろ・あかね [b.1980-]
noroakane-00.jpg 青森県生まれ。2010年和光大学表現学部芸術学科卒業。在学中より町田市に在住、発表活動をはじめる。卒展ではパラフィンワックスを素材に、成形した立方体に流木を入れ込み、ミニマルな形体からは物質の浮遊感が立ちあがっていた。そこには人為的な造形に対して自然をどう取り入れていくかという主題が問いかけてられていた。作品が、ときに野外に展示されることもあるのは、作者が自然をつねに意識していることでもあろう。

  • noroakane-01.jpg 1
  • noroakane-02.jpg 2
08年個展「流れつく」(空間実験室/青森)。10年「Focusless」展(川崎アートセンター)。11年「近くて遠い場所」(2人展/ASK/東京・京橋)。13年個展「In the Rain」(トキ・アートスペース/東京・外苑前)などの発表歴がある。近年は陶土を素材に細長い立体を数多く焼成し、それらを吊り下げるインスタレーションへの傾向をみせている。「制作場所の確保が問題」というように、立体造形を続ける作家にとって、制作の継続は生活とともに大変なことだが、見応えある発表をしてきただけに、続けてもらいたい。[IC]

図版1=うつろい負うもの パラフィンワックス、蜜蝋、廃材他 各22×25×2100cm 2010年
図版2=In the Rain より 陶他 2013年
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non