non
彫刻 伊藤五百亀 ----------いとう・いおき[b.1918-d.1992 ]
愛媛県生まれ。多摩帝国美術学校(現多摩美術大学)で吉田三郎に彫刻を学ぶ。1942年文展に入選し、戦後、58年日展会員となり、62年からは評議員を務める。同会で活躍する。また、日展の彫刻部の作家たちと設立した日本彫塑会では、監事、理事を歴任し、主に力強い人物像を制作した。故郷の愛媛県西条市に記念館がある。

  • itoioki-01.jpg
町田市役所脇に佐藤忠良の女性像と向き合うように設置されている本作は、少し顔を上に向け、人物像によくある未来をみつめるような表情をもっている。[IC]

図版=旦(あした) ブロンズ 1970




町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non