non
絵画・インスタレーション 南条嘉毅 ----------なんじょう・よしたか[b.1977-]
nanjoyoshitaka-00.jpg 香川県生まれ。2002年、東京造形大学研究科修了。16年3月まで町田市在住。
現在は和歌山県を活動の拠点とし、町田市内のアトリエを共同アトリエとした。


non
彫刻 野呂茜 ----------のろ・あかね [b.1980-]
noroakane-00.jpg 青森県生まれ。2010年和光大学表現学部芸術学科卒業。在学中より町田市に在住、発表活動をはじめる。卒展ではパラフィンワックスを素材に、成形した立方体に流木を入れ込み、ミニマルな形体からは物質の浮遊感が立ちあがっていた。そこには人為的な造形に対して自然をどう取り入れていくかという主題が問いかけてられていた。作品が、ときに野外に展示されることもあるのは、作者が自然をつねに意識していることでもあろう。

non
絵画 西山瑠依 ----------にしやま・るい [b.1986-]
nisiyamarui-00.jpg 神奈川県生まれ。2012年より町田市在住。14年、多摩美術大学大学院修了。
13年、鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞を受賞。同年、ガレリア・グラフィカbisにて初個展。

non
絵画 永井桃子 ----------ながい・ももこ[b.1976-]
町田市で生まれ育ち、現在も在住。1998年、女子美術大学洋画専攻卒業。2000年、同大大学院修了。89年より銅版画による制作を開始し、92年に東北電力「夢見る子供童話賞」絵本部門大賞受賞、受賞作『ウサギの畑』が講談社より出版される。00年に油彩による初個展を開催。以降、ときの忘れもの(南青山)などの画廊を中心に油彩画の発表を続けている。
non
彫刻 二田原英二 ----------にたはら・えいじ[b.1931-]
福岡県生まれ。1956年、東京芸術大学美術学部芸術学科卒業。60年、イタリア政府招聘留学生として国立ナポリ美術アカデミーに学ぶ。以後78年に帰国するまでイタリアで制作する。79年より町田市在住。

non
立体 中田ナオト ----------なかだ・なおと[b.1973-]
nakadanaoto00.jpg 愛知県生まれ。1998年、名古屋芸術大学美術学部デザイン科卒業。2000年、多摩美術大学大学院修士課程美術研究科修了。01年より町田市在住。陶(やきもの)を中心とした立体作品やインスタレーションを展開。

non
オブジェ 長沢暁 ----------ながさわ・あき[b.1972-]
nagasawaaki-00.jpg 東京都生まれ。1994年、和光大学人文学部文学科卒業。大学在学中よりグループ展に出品する。2002年、08年に個展を開催。学生のころは、作品をつくることより、仲間たちが集まって何かを発表することに興味があったという。

non
絵画・版画 中里斉 ----------なかざと・ひとし[b.1936-2010]
中里は、町田市内で育ち、桜美林中学、高校を卒業、1960年に卒業した多摩美術大学では油彩を学んだ。62年に渡米し、ウィスコンシン大学大学院、ペンシルヴァニア大学、美術大学院で学び、以後、ニューヨークを中心に制作を行なっている。フィラデルフィア美術館をはじめ、台湾、オーストラリアなどでの展覧会に参加。国内では、60年代末から発表を行なっている。

non
彫刻 西嶋雄志 ----------にしじま・ゆうじ[b.1969-]
nishijimayuji-00.jpg 神奈川県生まれ。1993年、東京藝術大学美術学部彫刻科卒業。95年、同大学大学院修了。2008年より町田市在住。住まいに隣接したアトリエで日々制作に励む。

non
絵画 行木正義 ----------なめき・まさよし[b.1909-2004]
千葉県出身。川端画学校に学ぶ。1931年より10年間、国立千葉医科大学第一外科に勤務。その間「芸術解剖図譜」の執筆に取り組む。20代は、自由美術家協会展、独立美術協会展に出品。39年から猪熊弦一郎に師事。
non
絵画 永田力 ----------ながた・りき[b.1924-]
長崎県出身。元自由美術協会会員・国際アートクラブ会員。1943年満州製鉄報道班員として渡満。応召、敗戦後、ソビエト軍収容所生活、復員後1948年上京。49年第一美術協会展に出品、第一美術賞を受賞。翌年の総会で改革案を否決され退会する。
non
絵画・版画 西島直紀 ----------にしじま・なおき[b.1951-]
富山県出身。1974年東京造形大学卒業。「コラージュ・ペインティング」をもとに在学中から発表活動をはじめ、アクリル絵画へ。版画家の恩地孝四郎の作品と出会いから、モチーフにアカンサスを選び、油彩、ワックスと素材を広げていった。
non
彫刻(彫塑) 西山勇三 ----------にしやま・ゆうぞう[b.1929-]
nishiyamayuzo-00.jpg 福島県出身。現在、日展評議員、日本彫刻会運営委員。1955年澤田政廣に師事。58年に日展に初出品初入選以後連続入選。65、66年には特選、審査員も68年から幾度も務めてきた。
non
絵画 西山久生 ----------にしやま・ひさお[b.1935-]
幼少の頃から絵に興味をもっていたが、中学生の時の水彩画、学生時代の美術クラブでの体験が、今日の制作の基盤になっているという。松下電器に40年近く勤め、現在は、パソコンスクールを立ち上げ、ソフト開発やWEBデザイン等を手掛けている。
non
絵画 中村次雄 ----------なかむら・つぐお[b.1937-]
千葉県出身。学生時代、光風会の西山真一を紹介され師事する。大きな表現の中に細かさを感じさせる勢いのある作風に共感したという。東京学芸大学美術科を卒業後、同大附属中学で教師を勤めつつ制作を続け、26歳のとき《入江》で日展に初入選を果たした。
non
絵画 中保一郎 ----------なかほ・いちろう[b.1940-]
東京都出身。父親が絵をたしなむ環境から、自然と絵画をこころざすようになった。文化学院の美術部で学び、その後水彩連盟に入会した。同会創立会員の春日部たすくの引き合わせで、師にあたる田中実と出合った。
町田市ウェブサイトへ 和光大学ウェブサイトへ
和光大学附属梅根記念図書館へ non